環境省の花粉情報システムはなこさんで花粉最新情報をチェックしましょうはなこさん


2008年02月07日

花粉症の鼻水を止める

花粉症の鼻水を止めるための、温熱療法があります。

花粉症になると、目が痒くなったり、鼻水が止まらなかったりして人前に出るのがいやになりますよね。

今日は、鼻水を止めるための簡単な二つの温熱療法を紹介します。


1つ目は鼻を温める方法です。

タオルを2〜3枚用意して下さい。45度くらいのお湯にタオルを浸し、軽く絞り、鼻をすっぽり包みます。タオルが目につかないように気をつけてください。

冷めたら、別のタオルに換えて温めます。3〜4回ほど繰り返し、終わったら乾いたタオルで鼻の水気を拭いてください。


2つ目です。

2つ目は、大椎というツボを温める方法です。大椎は、風邪の治療によく使われるツボで、その近くにも風邪によく効果があるツボがいくつかあります。

このツボをドライヤーを使って温めます。

首を前に曲げると、後ろの首の付け根に骨が2つ突き出します。この2つの骨の間にあるのが大椎というツボです。

ドライヤーを後ろに回し、このツボを温風で温めます。ドライヤーを近づけすぎないように気をつけてください。

心地よい温度で温め大椎のあたりがホンワリ温まったらスイッチを切ります。

2分程度休み、再び同じことを繰り返します。これを3〜4回繰り返せばOKです。

鼻を温める方法と組み合わせると、効果が上がります。

花粉対策サプリメント





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82832910
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック